地域密着型
特別養護老人ホーム
いこいの里
ながお(仮)

2020年 新施設オープン

地域密着型特別養護老人ホームとは?

地域密着型特別養護老人ホームは、2006年に行われた介護保険法改正によって設置された地域密着型サービスのひとつです。地域により根差した施設運営を行い、その地域の方が入所し、地域と共同した生活が送れるように支援する特別養護老人ホームです。

定員数は30名以下となっており、従来の施設にくらべ小規模の施設で、利用者一人ひとりの個性や生活のリズムに沿い、他者との人間関係を築きながら日常生活を営めるように介護を行う施設となっています。

厚生労働省ホームページより抜粋

居室詳細
(予定)

利用できる方

要介護3~5の方

枚方市の被保険者となって
1年以上経過された方。

共同生活に
支障のない方

特別な医療が必要な方は
ご相談ください。

※詳細は、担当者までお問い合わせ下さい。

料金について(予定)

入居一時金
0
月額
約60,000~171,000円
(家賃・食費・水光熱費・サービス費込み)

※その他、各種加算・理美容代・家電使用料・おやつ代等が別途加わります。

PDFファイルを表示するためには、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は、こちらよりダウンロードをお願いいたします。

お問い合わせ・アクセス

072-868-2192

ikoinosato-f@syoujukai.org

福田までお気軽にどうぞ。

地域密着型特別養護老人ホーム いこいの里ながお(仮)

〒573-0103 大阪府枚方市長尾荒坂(建築予定地)